2009年01月11日

日本特殊塗料の環境配慮型光触媒塗料

日本特殊塗料の環境配慮型光触媒塗料「エヌティオ」は、ビル、集合住宅、戸建住宅、学校、病院、倉庫、食品工場など様々な構造物の外壁に採用されています。愛知の愛地球博記念公園や狩やハイウェイオアシスなどは有名です。日本特殊塗料の環境配慮型光触媒塗料は、100%光触媒の塗料を使用し有機物を分解する光触媒効果を発揮し汚れにくい外壁を実現します。「エヌティオ」は艶消しのカラー工法と艶有のクリヤー広報があります。
艶消しカラー工法は、光触媒「エヌティオ」とフッ素樹脂塗料を組合わせた工法です。艶有のクリヤー工法は、無機塗料の中に光触媒を配合したクリヤータイプの塗料を利用する工法です。
日本特殊塗料の環境配慮型光触媒塗料は、超親水性の光触媒塗膜を形成し、抜群のセルフクリーニング効果を発揮し長期にわたり美しく清潔に外壁を守ります。
posted by 塗替見積ドットコム at 12:41| Comment(72) | 光触媒塗料メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

光触媒は「賢者の石」

光触媒は、賢者の石と言えるでしょう。賢者の石とは、錬金術における秘薬のことです。卑金属を金などに変えることのできる力の備わった石のことです。「ハリーポッターと賢者の石」が話題になったのは皆さんご存じですよね。光触媒が賢者の石というのには、光触媒は殺菌、抗菌に始まり、セルフクリーニング効果など新しい効果が次々生まれるからです。この新しく生まれる効果で、環境やエネルギーなど様々な分野から注目されています。その光触媒の効果は、原子分子などの世界で発現するために不明解なところがたくさんあります。そこが賢者の石に似ているからなのです。まだまだ実用化されるものもたくさんあるでしょう。その光触媒の可能性への期待も大きいのが賢者の石なのかもしれません。
posted by 塗替見積ドットコム at 18:36| Comment(0) | 光触媒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

光触媒は「ナノテクビジネス」

光触媒は、酸化チタンのナノ粒子を用いるケースが多いようです。ナノテクノロジーとは、超微細技術と訳されます。ナノメートルとは、10億分の1メートルを示します。これは、物質を構成する原子や分子の大きさです。ナノテクノロジーは原子や分子のサイズや精度で物を加工し組立一つの機能を持つユニットを形成する技術と定義できます。光触媒もナノレベルの現象を利用しています。従来技術の多くが、マイクロメートルやそれよりも大きな制度ですから、ナノテクノロジーはまさに最先端の技術といえます。
posted by 塗替見積ドットコム at 17:54| Comment(0) | 光触媒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

光触媒塗料についてのレポート

光触媒塗料は、最近ではかなり普及してきました。しかし、その効果は、余り知られていないようです。建物の美観を損ねずキレイなままに維持できる光触媒塗料について分かりやすく解説した無料レポートを作成しました。Google、Yahooで「光触媒塗料とは」と検索しても、図解やメーカーのカタログ程度の解説ですし、PDF等でダウンロードできるものは、かなり専門的で理解しがたいもののようです。実際に光触媒塗料について理解したい方にはソフトな解説で分かりやすいと思います。PDFでのダウンロード形式ですので、すぐに読めますのでご活用下さい。
posted by 塗替見積ドットコム at 08:04| Comment(0) | 光触媒塗料の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

光触媒の市場規模

光触媒は、光によってさまざまな環境浄化機能を発揮するエコマテリアルとして注目されています。
光触媒の世界市場規模は現在900億、1000億円程度といわれていますが、その大半は紫外線応答型光触媒による屋外での使用と見られています。
今後は紫外線の少ない屋内、夜間の照明下で可視光応答型光触媒が適用されることで市場はさらに拡大すると期待され、世界市場規模は2015年には約4,000億円に達するものと見込まれています。
光触媒の基礎研究が始まったのは1970年ごろです。今後ますます光触媒を応用した製品が開発され市場に出てくることでしょう。
posted by 塗替見積ドットコム at 17:55| Comment(0) | 光触媒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

光触媒のセルフクリーニング効果!

光触媒を用いると有機物の汚れを分解できるため、セルフクリーニング材料を作ることができます。特に室内でも少しずつ汚れてくるタバコのヤニや油汚れに効果があります。
また外壁などに酸化チタンコートをした場合、汚れを分解しなくても、酸化チタン光触媒と接触している部分だけ分解してやれば酸化チタンが超親水性であるために、雨が汚れを流してくれるのです。
posted by 塗替見積ドットコム at 09:48| Comment(0) | 光触媒の用途利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

光触媒、TOTOハイドロテクト

TOTOでは、様々な素材の表面に分子レベルでの水分塗膜を形成し超親水性(物質の表面に水がなじむ状態)」を付与できる光触媒超親水性技術の開発に世界で初めて成功しました。この光触媒超親水性塗膜を素材の表面に固定化すると表面は水をはじかずに水になじみ水滴がつかずに曇らず汚れが水で簡単に洗い流せその効果を半永久的に持続させます。
TOTOハイドロテクトは、2006年に技術(発明)の分野における発明賞を受賞するなど様々な公的表彰を受けています。
posted by 塗替見積ドットコム at 07:33| Comment(0) | 光触媒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

光触媒は藻やぬめりがつくのを防止する!

水槽や用水路岸壁につく藻も美観を損ねてしまいます。特に水槽などは水槽の内側に藻がつくと中の魚が見えなくなり鑑賞できなくなります。
光触媒を用いると水中の藻の繁殖を防止することができ、水槽の内部がよく見えてそれを維持できます。これは、抗菌効果と同様の光触媒への光照射によって生じるOHラジカルによる繁殖抑制効果と、餌となる有機物を分解して除去します。
光触媒によるぬめりや藻の防止作用は様々な場所で利用することができます。
posted by 塗替見積ドットコム at 18:16| Comment(0) | 光触媒の用途利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

光触媒はカビや菌を分解する!

酸化チタン光触媒はカビや菌を抑えることができます。
既存の抗菌剤は薬効成分を溶出などにより放出し菌の発育を阻止し死滅させますが酸化チタン光触媒の場合には酸化チタンに光が当たることで抗菌作用が生じます。抗菌性を示す酸化チタンは、歯磨き粉や化粧品に使用され食品添加物としても認められる安全無毒な物質です。
酸化チタン光触媒は半永久的に使用でき光があればその効果は半永久的に続きます。
posted by 塗替見積ドットコム at 16:05| Comment(0) | 光触媒の用途利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

光触媒は土壌汚染物質を分解する!

工場や工場跡地の土壌汚染が頻繁に取り上げられています。これは工場、特にハイテク工場やクリーニング工場などで溶剤や洗浄剤などに使われた有機化学物質が土壌に染み込んで汚染したものです。この有機化学物質は微生物での分解がされにくく土壌に深く染み込み地下水や井戸水などに汚染してしまうのです。
光触媒を使うと土壌を汚染している有機化合物質を分解し無害化することができます。光触媒分解反応装置で土壌を真空吸引して有機化合物質をガスとして追い出し光触媒で分解処理する方法です。しかし土壌汚染の修復費用は巨額の費用が掛かります。アメリカのシリコンバレーの半導体工場の土壌問題でも巨額の費用が掛かったそうですが日本でも土壌問題の修復費用が数十億円から数百億円掛かるとも言われています。
posted by 塗替見積ドットコム at 06:22| Comment(0) | 光触媒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。