2008年11月17日

光触媒は土壌汚染物質を分解する!

工場や工場跡地の土壌汚染が頻繁に取り上げられています。これは工場、特にハイテク工場やクリーニング工場などで溶剤や洗浄剤などに使われた有機化学物質が土壌に染み込んで汚染したものです。この有機化学物質は微生物での分解がされにくく土壌に深く染み込み地下水や井戸水などに汚染してしまうのです。
光触媒を使うと土壌を汚染している有機化合物質を分解し無害化することができます。光触媒分解反応装置で土壌を真空吸引して有機化合物質をガスとして追い出し光触媒で分解処理する方法です。しかし土壌汚染の修復費用は巨額の費用が掛かります。アメリカのシリコンバレーの半導体工場の土壌問題でも巨額の費用が掛かったそうですが日本でも土壌問題の修復費用が数十億円から数百億円掛かるとも言われています。
posted by 塗替見積ドットコム at 06:22| Comment(0) | 光触媒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。