2008年11月26日

光触媒の市場規模

光触媒は、光によってさまざまな環境浄化機能を発揮するエコマテリアルとして注目されています。
光触媒の世界市場規模は現在900億、1000億円程度といわれていますが、その大半は紫外線応答型光触媒による屋外での使用と見られています。
今後は紫外線の少ない屋内、夜間の照明下で可視光応答型光触媒が適用されることで市場はさらに拡大すると期待され、世界市場規模は2015年には約4,000億円に達するものと見込まれています。
光触媒の基礎研究が始まったのは1970年ごろです。今後ますます光触媒を応用した製品が開発され市場に出てくることでしょう。
posted by 塗替見積ドットコム at 17:55| Comment(0) | 光触媒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。