2008年10月28日

塗料のグレードについて

塗料のグレードについて

塗料も種類が沢山あります。塗料は塗る素材や下地によって適切な塗料を選択しなければなりません。素材の特性を生かしておいしい料理を作るのと一緒でその素材を活かす塗料を選択する目利きでなければ駄目なのです。確かに料理は誰にもできますが高級レストランの料理はできませんよね。ですから塗装選びのプロに依頼できれば満足いく仕上げになるでしょう。ここではもっと塗料について知りたい方に専門的なアドバイスをしていきます。

そもそも塗装も目的とは、建物を紫外線や雨、風、大気汚染物質、排気ガスなどから保護するためが第一で、それから建物を美しく見せる美観のためです。しかし最近の塗料は技術の進歩により様々な機能を持った塗料が開発されています。例えば、藻やカビを防ぐ「防藻・防カビ機能」やセラミックを配合し静電気の発生を低下させ、汚れにくくする「低汚染機能」や水ははじくけれど空気は通す「透湿機能」やゴムのような弾力性でひび割れを防ぐ「弾性機能」などがあります。さらに光の力で汚れを分解し雨の力で汚れを落とす「光触媒塗料」や高い遮熱効果で冷房費が25〜40%も削減できる「遮熱塗料」や「断熱塗料」、「ナノテク塗料」などが注目されてきています。特に屋根は「遮熱」壁は「光触媒」などが環境配慮型の塗料として特に人気です。
posted by 塗替見積ドットコム at 09:40| Comment(0) | 塗料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。