2008年11月02日

光触媒まだある効果その2

■まだある効果その2  光触媒は悪臭やシックハウスガスを分解、除去する。

脱臭は光触媒の中で最も製品化が進んでいます。たとえばレストランの調理場から出てくる臭いのように大量に処理が必要な場合に光触媒の脱臭装置が開発されたり、空気清浄機、最近では、自動車用にも開発され高級車には標準装備されています。

また、悪臭だけではなく、家の中で、建材、家具などから放出される防虫剤、防ダニ剤、ホルマリンなどのシックハウス症候群などの対策に光触媒をつけた照明器具、人工観葉植物、障子、カーテン、ブラインド、壁紙、襖なども開発されています。

光触媒の無料レポートはこちらhttp://www.nurikaemitsumori.com
posted by 塗替見積ドットコム at 11:29| Comment(0) | 光触媒の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

光触媒のまだある効果その1

■まだある効果その1  光触媒は水を浄化する。

光触媒を用いた水処理で汚染された水もキレイにすることが可能です。現在では、ガラス器や、藻や水ゴケの繁殖を抑制する水槽、光触媒を用いた24時間風呂や浄水器、雨水浄化装置、飲料水の浄化装置、さらに環境ホルモンなどで汚染された河川の浄化システムなどの開発もされています。
posted by 塗替見積ドットコム at 13:22| Comment(0) | 光触媒の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

光触媒塗料の効果その3

■効果その3  光触媒塗料を外壁に塗ると雑菌やカビの繁殖、藻が繁殖を防止できる。

生活空間にはいたるところに雑菌やカビなどが存在します。

外壁塗装面も有機成分を栄養源としてカビや藻が繁殖し、建物の美観を損ね、劣化をもたらしてしまいます。

光触媒塗装を外壁に塗ることで、カビや藻の栄養源の有機物を分解し、炭酸ガスなどの無毒な物質に変え、雑菌やカビの出す毒素を分解してしまうのです。



いかがですか、光触媒塗装の効果、あなたも納得してくれたのでないでしょうか。

ほとんどの皆さんがこの効果について知らないようです。

光触媒塗装を取り扱っていてもお客様に提案できない業者がほとんどです。

業者の場合には、お客様から「安いのでいいから」と言われたとたん、光触媒塗装など環境配慮型塗料の提案などは頭から消えてしまうようです。

本当は、遮熱塗装や光触媒塗装などの環境配慮型塗料はどんどん提案してもらいたいのですが、残念です。

結果的にはこれらの塗料の方がお客様は得するのですけどね。


光触媒はまだまだ凄い効果があるんでこれもお伝えしておきましょう。
posted by 塗替見積ドットコム at 09:49| Comment(0) | 光触媒塗料の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

光触媒塗料の効果その2

■効果その2  光触媒塗装を外壁に塗るだけで建物周辺の空気がキレイになる。

自動車の排気ガスなどから発生する窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)などが主な原因となっている光化学スモックや酸性雨などの大気汚染は過去20年ぐらい改善が見られず大変な問題となっていました。

しかし、光触媒塗装した外壁は、人体に影響を及ぼす大気中の汚染物質を活性酸素で分解し浄化してしまうのです。

光触媒塗装をした外壁は、ポプラの木を植えたのと同じ効果を発揮し、戸建て住宅150uの壁に光触媒塗装をした場合、ポプラを2〜3本植えたと同じ空気浄化能力に相当するのです。

凄いですね。これこそ環境配慮塗料ですね。
posted by 塗替見積ドットコム at 10:14| Comment(0) | 光触媒塗料の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

光触媒塗料の効果その1

■効果その1  光触媒塗装をした外壁は、自然の力でキレイになる。

普通一般的には、新築で建てた住宅もマンションもオフィスビルも新築直後はキレイでまぶしいはずです。しかし、1年、2年と経つごとにいつの間にか汚れてきますよね。特に交通量が多い通りに面していると排気ガスなどで無残な姿になってしまいます。

しかし、光触媒塗装をした外壁は、太陽光が汚れを分解し、雨が汚れを流してくれるので、いつまでも新築のような状態が続くのです。

これって凄いことなのですよ。セルフクリーニング効果というんですが自然に汚れを分解してくれるのです。
posted by 塗替見積ドットコム at 09:54| Comment(0) | 光触媒塗料の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

塗料のグレードについて

塗料のグレードについて

塗料も種類が沢山あります。塗料は塗る素材や下地によって適切な塗料を選択しなければなりません。素材の特性を生かしておいしい料理を作るのと一緒でその素材を活かす塗料を選択する目利きでなければ駄目なのです。確かに料理は誰にもできますが高級レストランの料理はできませんよね。ですから塗装選びのプロに依頼できれば満足いく仕上げになるでしょう。ここではもっと塗料について知りたい方に専門的なアドバイスをしていきます。

そもそも塗装も目的とは、建物を紫外線や雨、風、大気汚染物質、排気ガスなどから保護するためが第一で、それから建物を美しく見せる美観のためです。しかし最近の塗料は技術の進歩により様々な機能を持った塗料が開発されています。例えば、藻やカビを防ぐ「防藻・防カビ機能」やセラミックを配合し静電気の発生を低下させ、汚れにくくする「低汚染機能」や水ははじくけれど空気は通す「透湿機能」やゴムのような弾力性でひび割れを防ぐ「弾性機能」などがあります。さらに光の力で汚れを分解し雨の力で汚れを落とす「光触媒塗料」や高い遮熱効果で冷房費が25〜40%も削減できる「遮熱塗料」や「断熱塗料」、「ナノテク塗料」などが注目されてきています。特に屋根は「遮熱」壁は「光触媒」などが環境配慮型の塗料として特に人気です。
posted by 塗替見積ドットコム at 09:40| Comment(0) | 塗料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

更新しました!

光触媒塗料は日本が世界へ発信する新技術です。

最近では「光触媒」という言葉はテレビや新聞、雑誌などで聞いたり見たりします。

この光触媒についてわかりやすくまとめた無料レポートを公開いたします。

家の外壁に塗るだけでキレイが続く。その実体や効果について実感してください。

posted by 塗替見積ドットコム at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。